Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「ドサッという音」(a thud)-『パラノーマル・アクティビティ』 (4) | トップページ | 「おかしい」(make no sense)-『パラノーマル・アクティビティ』 (6) »

2010年8月24日 (火)

「落ち着け」(chill it)-『パラノーマル・アクティビティ』 (5)

引き続き『パラノーマル・アクティビティ』(”Paranormal Activity”)より

ビデオを回し始めて15日目の夜。

ポルターガイスト現象にすっかりおびえて、
夜寝るのも怖がっているケイティ。

ミカが落ち着かせて、
夜なんとか眠ったのですが・・・

その夜、
ケイティは夢遊病のようになって、
寝室を出て行ってしまうし、
家のなかでは奇怪な音や現象が起きるし、
どうやらポルターガイスト現象は
悪化の一途をたどっているようです。

これはどうやらミカが
現象を面白がったり、
ビデオを回したりすることが
原因のように見えるのですが・・・

ミカ本人は全くその自覚がなく、
ついに禁止されていた
ウイージャボード(交霊盤)を
手に入れてきてしまいます!

当然、それを見たケイティはカンカン!

ケイティはさすがにここで怒り狂って、
家を出て行きます。

それを見たミカ、
慌てて
“Chill it, babe!”
「落ち着けよ、ベイビー!」
と言って追いかけていきます。

“Chill”

「冷たさ」「寒さ」
を表すことが多いですが、
ここでは
「冷静になる」=「落ち着く」
という意味で使われています。

このあと何回か、
ミカはケイティに向かって
この表現を使っていますが、
どちらかというと
冷静にならなくちゃいけないのは
ミカの方に見えますね。

「こっくりさん」も
面白半分でやってはいけない、
とよく言われていますから、
日本でもアメリカでも、
目に見えない心霊や神様に、
敬意を払わなくてはいけない、
と考えられているのは同じようです。

それなのに、面白半分で
交霊盤を使おうなんて、
やっぱりミカには罰が当たる・・・かも?!

« 「ドサッという音」(a thud)-『パラノーマル・アクティビティ』 (4) | トップページ | 「おかしい」(make no sense)-『パラノーマル・アクティビティ』 (6) »

ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「落ち着け」(chill it)-『パラノーマル・アクティビティ』 (5):

« 「ドサッという音」(a thud)-『パラノーマル・アクティビティ』 (4) | トップページ | 「おかしい」(make no sense)-『パラノーマル・アクティビティ』 (6) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪