Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« ぴったり合う (click) ―『恋するアンカーウーマン』("Pepper Dennis")(5) | トップページ | 「目が回る」(I’m reeling)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (1) »

2010年7月26日 (月)

そばにいて (stay)―『恋するアンカーウーマン』("Pepper Dennis")(6)

引き続き、"Pepper Dennis" (邦題『恋するアンカーウーマン』)

第一話「新アンカー誕生!」より

日本語に比べて、英語って表現がシンプルだと思うんです。

日本語のように、遠まわしに色々言ったりしないので、

簡潔でストレート。

つまり、できるだけ少ない言葉で、

多くの意味を伝えることができる言語と思います

例えば、英語の "stay" 。

"stay" 

は直訳すると、

「とどまる、じっとしている、滞在する」

などですが、

例えばラブソングのなかで

"stay"

と言っているときには、

「そばにいて」 「一緒にいて」 「このままここにいて」

という深い気持ちと愛情が、たった一言に込められているんですよね。

ペッパーも、この第一話で、

色んな深い思いを込めて、

"stay" 

とつぶやくシーンがあって、

胸にひびきます

ペッパーは、すごく仕事の出来るキャリアウーマンなのに、

恋愛になるとどうにも不器用なところがある

この第一話でも、最後になって、

やっぱりチャーリーに気持ちを伝えよう

とやっと決心して、彼を追いかけるのですが。

エレベーターホールで追いつくと、

なんと彼はお天気お姉さん (weather girl) の

ブランカと、いい雰囲気

もたもたしているうちに、ブランカに先を越されてしまったの

と大ショック。

打ちひしがれた彼女が家に帰ると、

今度は妹のキャシーが、家から出て行こうとしている。

勝手に押しかけて家に住みついた彼女に怒って、

自分の世界に入り込まないで欲しい、って言っていたのに、

いざ出て行く、と言われると、切ないペッパー

本当は誰よりも彼女のことを心配して気にかけているのに、

うまく表現できていないだけだったんですね

そこで彼女はキャシーにむかって

"stay "

と一言

この言葉だけで、

ペッパーの妹に対する愛情や、

キャリアを求めてがんばっているのに、

仕事にも恋にも壁に当たっている彼女の内面の寂しさ、

というのも伝わってくるのだからスゴイ

ペッパーとキャシーって、

完全に正反対の姉妹として描かれていますね。

バリバリのキャリアウーマンで、仕事のためには

恋も犠牲にして構わないペッパーと、

高校時代の彼と結婚して、

一度もちゃんと仕事をしたことがなく、ずっと専業主婦だったキャシー。

勝間和代さん風に言うと、

ペッパーは独立したインディペンデントな女性= 「インディ」 で、

キャシーは誰かに頼らなくては生きていけない女性= 「ウエンディ」

といったところでしょうか

でも、人間って、そんなに単純に二種類に分けられない、

ってペッパーとキャシーを見てて思います。

ペッパーは一見独立しているように見えても、

やっぱりうまく行かないことも多くて、

内面には葛藤もたくさんある。

キャシーを見てていらつく、というのは、

自分にないものを持っている彼女に対する複雑な気持ちの表れに見えます。

キャシーみたいに、人に甘えて、素直に頼れたら・・・

もしそうできれば、チャーリーに素直に自分の気持ちも伝えられるはず・・・

でも、できない

その一方で、キャシーのほうも、

これまでずっとだんな様に頼って生きてきて、

いざ家を出てきても、結局ペッパーに頼って生きてはいるんですが。

わりと世渡り上手で、すぐにペッパーの職場で仕事を見つけたり、

意外とたくましかったりもします。

そして、ひどい事を言われると、ペッパーに背を向けて

出て行こうとするような、強さも持っています

だから2人が一緒にいると、ちょうどバランスをとって、

お互いの足りないところを補い合うことができるんですね

そして、ペッパーもそのことを分かってる。

だから、出て行こうとした彼女を見て、

"stay"

と言ってしまった。

というふうに、たった一言で、姉妹の関係や

ペッパーの本当の気持ちなど、

いろんなことがこちらに伝わってくる。

そこが英語の面白いところだな、と再認識させられました

« ぴったり合う (click) ―『恋するアンカーウーマン』("Pepper Dennis")(5) | トップページ | 「目が回る」(I’m reeling)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (1) »

海外TVドラマ:恋するアンカーウーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ぴったり合う (click) ―『恋するアンカーウーマン』("Pepper Dennis")(5) | トップページ | 「目が回る」(I’m reeling)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (1) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪