Google

SHERLOCK(シャーロック)

ゲーム・オブ・スローンズ

glee / グリー ♪

ビッグバン★セオリー

  • シーズン3
  • シーズン2
  • シーズン1
無料ブログはココログ

サイト内記事検索

マイリンク

« 「いい結婚相手」(the catch)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (2) | トップページ | 「息をのむ」(take my breath away)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (4) »

2010年7月29日 (木)

「クビにする」(canned)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (3)

引き続き、ティム・バートンの ”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) より

さてさて、結婚式のリハーサルでヘマばかりしてしまったビクター。

町外れの橋の上で、一人でがっくり落ち込んでいます。

Oh, Victoria. She must think I’m such a fool.”

「ああ、ビクトリア。きっと僕のことバカだと思ってるだろうな・・・」

そこに追い討ちをかけるように。

町のニュースを触れ歩く人

(日本で言う「かわら版やさん」みたいなものでしょうか)

が、

ビクターがリハーサルで大失敗をしてしまったことを

大声で触れ歩いています

“Fishy fiancé could be canned.”

「ダメなフィアンセはクビになっちゃうかもね!」

“fishy”

は文字通り

「魚のような」「魚の」

といった意味ですが、

(魚のように)どんよりした、生気のない」

という意味もあります。

“canned”

「缶詰にする」

ですが、

「クビにする、やめさせる」

という意味もあります。

ここでは「婚約を破棄される」という意味ですね。

つまり、

ビクターが魚商人の息子なので

「魚くさいフィアンセは缶詰にされちゃうかもね!」

「ダメなフィアンセはクビになっちゃうかもね!」

という二つの意味をかけているんです。

う~む、うまい!

でも、なかなか言語じゃないと、

この意味は分かりにくいですね。

ちょっと上級な「ダジャレ」でした。

« 「いい結婚相手」(the catch)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (2) | トップページ | 「息をのむ」(take my breath away)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (4) »

アニメーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「いい結婚相手」(the catch)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (2) | トップページ | 「息をのむ」(take my breath away)-”Corpus Bride” (『コープス・ブライド』) (4) »

BGM

  • ADELE / 25

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東日本大震災支援

東日本大震災チャリティ

「あまちゃん」みんな見てけろ♪